FC2ブログ

ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw 2018年8月11日、まるがお空に旅立ちました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつもと違う出血、古代ローマ人風


新年、明けましておめでとうございます。



新年早々、うちのまるさん

こんな格好になっております・・・



180108-02.jpg



古代ローマ人風スタイル( ̄∀ ̄)




って、笑ってる場合じゃなかったんだけど。


まるを引き取ってすぐに
メラノーマが疑われて病理検査をした
黒いイボ状のデキモノ。

当時、それは右脇腹から右大腿部周辺の何箇所かに点在していて
その大きさも形もマチマチ。
その全部を切除するとなれば、体への負担が大きい。
そもそも、そのデキモノは
保護されるよりもずーっと前からあったものだろうし?

取り急ぎ
部分麻酔で切除が可能なものを1つ切除して
病理検査をすることにした。

それが良性の乳頭腫だと診断されたのは2014年の話。
(その時の記事はこちら)


その結果を受けて
他の部分にある似たようなものも
多分同じものであろう、ということで経過観察。
ここまできました。



今回、そのうちの一箇所
右大腿部にあるデキモノの下から
急な出血がありました。


180108-03.jpg


今までも、この場所からほんの少し出血することはあった。
ただ、大したことは全然なくて
放おっておいても自然に治る程度のものでした。

でも今回は違った。

血は、一気に沢山出てきたわけではなかったけれど
広範囲から、ジワジワ・ジワジワ出てきて
しばらくして、一度は出血が止まったように見えたのに
翌日に、また同じようにジワジワ出血して
なかなか血が止まらない様子。
これはダメだと、病院へ。

結果的に、血は止まったので良かったんだけど

出血箇所を確認した先生が
これは手術して切除した方がいいかもしれないなぁ、って。

通常、皮膚に傷ができると
その傷が癒えてくれば
いずれは皮膚と皮膚がくっついて、新しい皮膚が再生される。

でも、まるのデキモノがある場所は
いつまで経っても正常に皮膚が再生されないで
傷口の上に、ただ蓋のようにデキモノがあるだけ。

その状態でいる限り
今回のような出血は繰り返されるだろうって。





こんな風な出血は初めてで
この出血の後
2つの別々の島がつながって
1つの、こんなに大きな島になってしまいました。


180108-04.jpg

でも今はこんな感じ↑になっていて
血は止まったし、落ち着いています。




これから先
こうした出血の危険から抜け出すためには
このデキモノをキレイに切除して
正常な皮膚と皮膚を引っ張ってつなげて
普通の皮膚の状態に戻す手術が必要になります。

このまま切除しないという選択肢も、もちろんある。
出血したとしても、もしかしたら軽くで済むかもしれないし
圧迫止血することで、毎回、乗り切れるかもしれない。

でも、怖いのは
怪我をしたわけでもないのに急に出血して
デキモノが大きくなったこと。
こういう場合、腫瘍である可能性は捨てきれないから
手術で切除して、病理検査した方がいいね、と。



手術にはリスクがある。

でも、手術しないことにもリスクがある。



クオリティー・オブ・ライフ

先生は、切除した方がいいだろうって。



傷口は、少し炎症を起こしていて
それを抑えるために
今は抗生物質を飲ませています。

次に再診してもらう時に
今後の事について話し合うことになりました。


まる本人は、いつも通りでいます。
ご飯もオヤツもガツガツ食べて、寝て
いつもどおり元気!

先生の話では
かなり痛みはあるだろうってことだったけど
さすが、まるは強えーのよ!
全くいつもと変わりなく過ごしてくれているので
本人はきついのかもしれないけど
私達飼い主は、助かっています。
辛そうな姿を見るのは、やっぱり・・・ね。
まるはたくましすぎるよ、まったく!



それはそうと!

こんな まるを見習って欲しいのが

家の男どもだよ!!



まるの出血に気がついて
私が、消毒やら止血やらを懸命にしている最中


ムック↓

異変を勝手に察知してビビって
ソファーの下に逃げたまま、しばらく出てこなくなる。

(あんた、何もされてないし・・・呆)



もっと問題ありなのが、パパ↓

まるが動かないように抑えてろ!って言ったのに
傷が痛くて何度も嫌がって威嚇する まるにビビって
まるを抑えている手を度々引っ込めるもんで
結果、私が何度も
まるに手を噛まれながら処置したという・・・


アホかーーーっ!!( ꒪Д꒪)


って思ってパパに


あんた!

まるがこんなに血ぃー出して

痛がっているのに比べたら

まるに手を噛まれたって

痛くも痒くもないだろうよ!


(そもそも威嚇噛みで本気で噛んでないし)

自分の手ぇー引っ込めて自分は守って

嫁の手を何度も噛ませてんじゃねーよ!!

馬鹿かっ!ゴラ!!




と、キレてましたw

男っつうのは、何なんだ?
まったくよーwww




・・・あ、話ずれちったw




そんなこんなで

新年明けてすぐ
夫婦揃って風邪をひいてしまい寝込んでいたら
まるが突然出血し
こりゃ、寝込んでる場合じゃなーい!と
一生懸命処置している時に、パパはそんなだしwww
夫婦で重い体を引きずって
動物病院に連れて行ったという・・・


今年は波乱の幕開け_| ̄|○


もう、どんな1年になるのやら・・・(;゚∀゚)





今年は戌年!
ワンコが主役の年ですな!!



皆様が
穏やかで明るい1年を過ごせますように・・・。








今年もどうぞ宜しくお願い致します!

関連記事

| ▶ムーまるの健康 | 01:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT