ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まる、環軸椎亜脱臼と判明しました。。


3月、桜が満開を過ぎた頃

神奈川では人気の桜が有名な公園に
お散歩に行ってきた。








雨が降った後だったから
花が少し散ってしまっていたけれど


160402-02.jpg



やっぱり桜はいいねぇ〜

春を感じるよねぇ〜♪

(って、もう桜は昔の話だよねw)


160402-03.jpg



この日は曇り空。
風も強く、極寒だったので
我が家は、外での食事は断念したけど
沢山の人達が根性で?宴会していましたw



160402-04.jpg






160402-05.jpg






まるも、バッグインで花見♪


160402-06.jpg




まるちゃん
人生で2度目の桜はいかが?w


160402-07.jpg




記事のタイトルについてですが


我が家の、まるちゃん

環軸亜脱臼と診断されました。


この病気を簡単に説明すると・・・
頭部の回転運動を担っている
第一頸椎(環椎)と、第二頸椎(軸椎)の関節が不安定になることで
頸部の痛みや、四肢の麻痺などがおこる疾患、だそうです。

病気が悪化すると
頸部の痛みや四肢の麻痺がでて
四肢が突っ張った状態になり、歩けなくなったり
起立不能などの神経症状も出るそうです。
また、脊髄の損傷が重度になってしまった場合には
呼吸停止が起こり、死亡に至ることもあるとのこと。

まるの場合は
第一頸椎(環椎)と第二頸椎(軸椎)が形成不全で、亜脱臼の状態。
さらに、第三頸椎に狭窄がありました。

それで、四肢が突っ張ったようになった状態で歩いたり
四肢の麻痺があって動きが悪いので
つまづいて、よく転ぶ。
大して動いていないのに、呼吸が荒くなったり
首の動かし方が
ムックとは違うなーと思っていたのも
これが原因だったのだと、分かりました。

病気の原因には大きく2つ
先天性と外傷性があるようですが
多分、先天性でしょうとのことでした。

外科手術をして良くなる例もあるようですが
まるの場合はもう年齢も年齢だし
手術をしても良くならないので、手術する意味がない。
そうハッキリ言われてしまいました。

この先、症状が良くなる事はありません。
もしも、亜脱臼から脱臼に進行してしまったとしても
治療としては、コルセットで固定するくらいしか
してあげられることはなく
安静にして、衝撃を与えないように気をつけて
基本的には、このまま見守るしかないそうです。
病気を根本的に治してあげることはできません。

まるは、パテラもありますが
それが悪化したとしても
環軸の問題があるので
パテラの手術もできないそうです。

普段の生活のアドバイスとしては
安静にすること・・・とは言われたけれど
今更、病気だと分かったからと言って
ただただ引きこもっていても仕方ないし
自分の足で歩ける今を大切に
一緒にお出掛けしたり
今まで通りの生活を続けていきます。


ここんところ
まるが転んで病院に行く事、続けて2回。
その度に、どこかしらの足を痛め
足がつけない状態になって病院へ・・・

その度に
検査に、レーザーに、と


諭吉先生がヒラヒラ〜〜と

簡単に飛んで行ったああー(爆)



今はもう
まるが転びそうになるだけで


ひえええーー(((((((;꒪Д꒪)))))))


諭吉があああああーっっ!!


と、旦那と2人で叫んでますwww


もうね

まるが転んで怪我するのが心配なのか
諭吉先生の事が心配なのか
わけ分かりませんわ(爆)

とにかく!!
まるが転びそうになったら
スライディングしてでも
転ばないで済むようにしないと
まるの身体も、我が家の家計も・・・www




まるちゃん
今、少しづつ
四肢の動きが悪くなっているのは感じるし
よく転ぶようにはなったけれど
食欲も旺盛ですし
オモチャでも良く遊んで元気元気!

まる、すごい強い子だからね
命を全うするその日まで
自分の足で歩いてくれると信じてます!!



160402-08.jpg


できるだけ長く
まるが自分の足で歩いていられるように
今の状態を保ってあげられるように
やれるだけのことをやって

あとは、自然の流れに任せて
まるを見習って、ドオーンと構えてw
過ごしていこうと思います。



<病気に良いとされて、今、やっていること>
●ドッグワン銀座さんで、マッサージ(首まわり以外)
 整形外科の先生にも良いですね!と、続ける事を進められました。
●サプリメント
 コンドロイチン&グルコサミン&MSM、緑イ貝
●マイクロバブルバス(トリミングの際に)
 お風呂で温めるのは良い事だそうです。
●ホメオパシー(呼吸、関節など全身の気になる症状)
 これを始めてから、呼吸状態が格段に改善されています。


関連記事

| ▶ムーまるの健康 | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT