ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まるちゃん、痛い痛い・・・


先週の話。


「はい!まるちゃんのお目覚めですよー!」

と、毎朝 暢気に
まるを抱っこして起きてくるはずの旦那が


「ねー!ちょっと!!まるが動けないんだよ!!」


と、もんのすごい勢いで
動揺しながら起きてきました。

パパ、心配性だからねー
大した事ないだろう、と思ったら

まる
左後ろ足が、ピーンと突っ張ってて
立たせると、足を地面に全くつかない
いや、つけない?状態でした。。

おーまいがー( ̄◇ ̄;)



<動かなくなった日の朝>
160302-01.jpg




この前の日の晩、
いつもより、少し派手に転んだんだよね。
助けに行って立たせてみたら
何事も無かったかのように歩き
その後も楽しそうに遊んでいたので
どうやら怪我なんかはないみたいだな
と、安心していたんだけど・・・

足だか?腰だか??
やっちったんだな、きっと _| ̄|○



<このままジッとしてました。痛みがあったようです。>
160302-02.jpg



まるちゃん、元々
体や関節に柔軟性が全然ないから
今回みたいに、足の1本がその状態だと
自力で立ち上がる事ができないらしい。

そして、一度立ち上がらせても
3本足じゃ
バランスを取って、立っているのがやっと。
立たせたら、自力で歩こうとはしていたけれど
バランス崩しちゃって
すぐ転んじゃうから歩けなかった。



これから・・・

どーなっちゃうんだあああー(`□´;)



と、思ったら
結果的には、一過性のものでした(・∀・;)


病院に連れて行き、レントゲンを撮った結果
骨には特に問題はなく。

病院の数日後に
安居院先生の、マッサージがあったので
今までの経緯を説明して
安居院先生にも見て頂いたら
パテラ自体は2〜3くらいのままだから
パテラの問題じゃなさそうとのこと。
触った感じで一番怪しいのは
膝のじん帯とのことでした。
転んだ時に、ちょっと伸ばしたか。。

今は、もう、すっかり良くなり
いつも通りに過ごしてます!




今回は
一時的なものだったから良かったんだけど
実際に歩けなくなったら
こうなるんだなっていう姿を見たら
ちょっとショックだったなー。

将来の事は分からないけれど
今すぐ歩けなくなるのは嫌だな。
足が4本、全部ある状態で保護されて
自分の足で、歩く力も十分残されていて
自由になったばかりだから
もっと自分の足で歩かせてあげたい。


160302-03.jpg



まる、ジャンプもできないし
歩くのも遅いし
そんで、たいして歩かないくせに
足を痛めるって・・・



そんなのありかよー!(屮 °Д°)屮




このことがあってから
いつもみたいに、ちょっとコケるだけでも
ヒヤ!っとしちゃって(;゚∀゚)ハハハ・・・

なるべく転ばないで欲しいなぁ・・・



関連記事

| ▶ムーまるの健康 | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT