ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まるも繫ぎたい、後輩へのバトン!


ムックがお世話になっていた
トレーナーの中西先生

「愛犬の友」という雑誌で連載をしていて


150302.jpg



この度
保護犬のことを記事にされるとのことで
まるに声がかかりました。


いつかムックの次にもう1頭
犬を迎える日が来るなら
絶対、保護犬にしよう!!

そう考えるようになったのは

中西先生が
2頭の保護犬の飼い主さんになったこと。
2頭とも、目が不自由なんだけれど
そんなことも感じさせないくらい
先生の元で
生き生きと楽しそうに過ごす姿を
ブログで拝見していて

捨てられて、消えかけている命
私も繫ぎたいと強く思いました。



そんな先生が書く記事なら

まるが、私達が
保護犬達の役に立てるなら喜んで!!

というわけで

この度、愛犬の友2015年3月号
中西先生の記事の中に

まるちゃん、出ましたーー!!


150303.jpg




シニアな保護犬まる を初めて迎えて

早く幸せにしてあげなくちゃ!!
早く何かしてあげなくちゃ!!

と、何だか焦っていた私達に

先生が言ってくれた言葉↓



こういう子達(保護犬)

いま、ただここに

こうしていられることだけで

充分、幸せなんだよ!







今なら、その言葉の意味が
すごく良く理解できる。


こんな姿を見ているだけで・・・





私は、とっても幸せな気持ちになる。




まるのお里のWonderful Dogsさんでは今
トイプーのシニアが何頭かいて
若くて健康な子には、かなり沢山応募があるけど
シニアのトイプーには、全く応募がないようです。。

我が家にとって
運命の出会いだった まるも
そんな中の1頭だったみたいだけど・・。

まるはきっと待っててくれたんだよね?
私達のお家に来てくれる為に。

きっとまるの後輩達も
そんな出会いをするために
待っている時間なんだと信じたい。



先生のお家の
クロちゃんとエリちゃん
2頭の元保護犬が繫いでくれた
まると、我が家が出会えた「縁」

次は
まるが後輩に繫いでいけたら良いなと思う。



「愛犬の友」を手にすることがありましたら

まるが雑誌に出る事は
もうないでしょうから
まるの貴重な晴れ姿?wと

中西先生の思いが詰まった記事
見てみて下さーい(´∀`)ノ


関連記事

| ▶保護犬の里親になりたい | 23:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT