ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬連れ群馬の旅 2014ー渓山荘に宿泊

************

カヌーのあと
お友達に会ったのですが
その記事の前に、宿のこと書いちゃう!

************


日帰りも可能な群馬県ですが
今回は、渓山荘に1泊しました。


ここには、ずーっと前に
1度、泊まった事があります。








14091401-02.jpg





ここの温泉は、トロ〜っとした湯で
今までに入浴した温泉の中でも
1、2を争うくらい、本当に好き。

そんな温泉がある宿に
犬連れで泊まれるなんて
温泉好きの私にとってはものすごく嬉しい。


ただ・・・

夕食・朝食とも
食事の提供を希望する人は
宿代とは別料金でお願いする形なのですが

ここの食事は
沢山出てくる野菜も
メインの肉料理or魚料理も
素材本来の味をそのままにシンプルに
食材そのものを楽しみたい。
そういう人向きのメニューだと思います。



夕飯の写真
全部ではないけど、ありまーす。



<前菜>
きくらげ、安納いも、だいこん、人参

14091401-03.jpg




<ビールで乾杯>

14091401-04.jpg

ここの生ビール
私には甘口で、ちょっと苦手。
でもビール党としてはビール飲まないとw




<リーフサラダ・温玉つき>

14091401-05.jpg

オリーブオイルと岩塩で頂きます。



<鹿肉のサラミ>

14091401-06.jpg

クセがありますが、おいしー!
つまみにいいのだ。




<パンと塩ヨーグルト>

14091401-07.jpg

バターではなく
塩ヨーグルトが提供されました。

このお料理の他に
ゴボウの味を生かした
ゴボウのスープと

1口、2口くらいのサイズの
茄子と鶏肉のトマト煮がつきました。

ここまでが基本コース4,000円。

そして、メイン料理はまた別料金。

肉か魚が選べて
料金はそれぞれ選ぶ食材によって異なる。

2,300円〜7,000円(もっと上もあり?)くらいの
ラインナップだったかなぁ。
うろ覚えです。。


メインにチョイスしたのは

<鴨肉のロースト>

14091401-08.jpg

シンプルな炭火焼きです。



これにデザートと1粒チョコラ
食後の飲み物がセットです。

早朝からカヌーして疲れてたので
普段は辛党なんだけど
甘い物が美味しかった(* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ





食べ終わったあとは

温泉入って部屋の畳の上で
ムーまるとゴロゴロ。

ムーもまるもパパも
非常〜〜に、お疲れでしてw
すぐに爆睡でした(≧∇≦)

さーて、うるさいのも寝たし
読書でもするべか〜と思って
布団に入って3行くらい読んだところで
私も撃沈してもうた(爆)





翌朝も
ふやけるくらい温泉につかった後

ムーまるの散歩へ。


14091401-09.jpg


そして

<朝ご飯>

生卵、焼き魚、岩のり、油揚げ、サラダ
小松菜のおひたし、きんぴら、お漬け物

14091401-10.jpg

素材そのものを生かした物がならびます。

お味噌汁も
出汁をたっぷりとって・・
と、いうタイプのものではなく
野菜とお味噌の素朴な味です。

玄米か白米が選べるので
昨日の夕飯からの
デトックス的な(?)感じにならって
私は玄米にしましたw

14091401-11.jpg


ーーーーーーー
ムックパパは
元々野菜がそんなに好きではないし
野菜の素材の味を
そのまま楽しむようなメニューは苦手なんです。
だからメイン料理以外は
ほぼ食べられなかった(爆)

というわけで
ムーまるパパのような人間は
ここの温泉は大好きなんだけど
夕飯に難あり(⌒▽⌒;)
ーーーーーーーー


いや〜
でもやっぱり、ここの温泉マジ最高!

犬を歩かせてもOKな廊下があったり
犬に優しい温泉宿なんだよね〜。

ここの宿の、スローな雰囲気も好きだ。

チェックアウトを依頼してから
結構、時間がかかるので
そこはスローじゃなくて良いんだけどねw


今度、宿の建て替えをされるとの事で
来年からしばらく休業されるようですね。

リニューアル後も
犬連れ可能なままだといいな〜。
またここのヌルヌル温泉入りたい!

そして欲を言わせてもらえば・・・

夕飯のメニューは、一部改善
もしくは一新されると良いなと
我が家的には思っております。




関連記事

| 群馬県 | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT