ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムック家の近況報告


いや〜ご無沙汰してました!

ムック家の近況報告しときます。



あんまり良い話じゃないから
あれなんだけど、とりあえず・・



先月、ムックパパのお母さんが亡くなりました。

癌でした。

胃がんが発覚して手術
その後の経過はとても良好で
皆で旅行に行ったり、お酒を飲みに行ったり
このまま良くなるんだろうと思っていたのですが
昨年末に、再度体調を崩し再入院。

今年に入り、自宅療養していましたが
先月、自宅にて息を引き取りました。

息を引き取る何日か前から
ここ何日かが山だと医師に言われ
24時間、必ず誰かがそばにいるようにしていました。

最期のとき
ムックパパと私は、仮眠を取りに
一時、横浜の自宅に帰っていて
お義母さんの家に向かう途中
「息を引き取ったかもしれない」と連絡を受けました。

最期の瞬間にムックパパを
一緒にいさせてあげる事ができませんでした。

到着したときはまだ体も温かく
ただいつものように、眠っているようでした。

本当に穏やかに
眠るように静かに息を引き取ったそうです。


自宅療養が始まってから2〜3ヶ月。
あっと言う間に逝ってしまいました。


ムックパパは
20代後半でお父さんを亡くしていて
そして、今度はお母さん・・・

40代前半で両親がいなくなるって
やっぱりちょっと早過ぎます。
義父さんの分も長生きして欲しかった。


でもね、お義母さんは
息子も近郊にいて
近くに自分の娘家族も孫も住んでいて
最期まで自宅で家族に見守られて
きっと、幸せだったんじゃないかなと思います。



ムックパパが「俺の家族は
ちびデビルとムックだけになっちゃったな〜」と
寂しそうに言ってましたけど

お義姉さん家族も健在だし!
わたしの爺・婆、父・母、弟も生きてるし!
皆に、怒られるで しかし(-∀-)



お義母さんは自分の体が辛い時も
皆に「ありがとう」って
私への気遣いや、家族や周りを心配したり
思いやる気持ちを忘れない人でした。

自分が苦しい時に
周りにそんな気、使えるか?!
普通、無理だろ!

・・見習わないといけないよね〜

お義母さん、いままでありがとう。




亡くなってそろそろ1ヶ月になるので
ちょっと落ち着いてきて、ブログ更新しました。


もうすぐ、お仏壇が我が家に来るので
ムックは昼間、ご先祖様と過ごします!

ワタクシ
お仏壇のある暮らしをするの初めてなんだ。

お線香とか、毎日、朝晩とかつけるかね?

お米?とか果物とか、毎日供えるのか?!


お義母さん、ご先祖さま
頼りない嫁でスンマセン!

色々、大目に見て下さいませ!



というわけで
通夜と告別式の日以外の
忌引きとやらの休みがなかったので
バタバタ&ヘトヘト!

ムックの写真も撮って無かったので
前のトリミングの写真とかで
ムックの近況報告!



最近は
お気に入りのおもちゃが目の前に無いと
血眼になって探しまわってますよ。



このオレンジ色の小さいボールと・・・

13030503.jpg





カエル(名はピョン吉)

13030504.jpg


ピョン吉は、あまりに好き過ぎて
探して見つからないと
クークークーンって
変な声で泣いてますw








遊んで欲しいアピールし過ぎて
尻尾、取れそうですけど・・w




お行儀よく
アピール バージョン

13030502.jpg




お義母さんの容態が悪化して
この数日が山だと言われたとき
ムックをどこかに預ける事も
ムックパパと考えました。
ペット不可の住居なので
ムックを連れて行けないのです。

こういう時の為に
以前から預けて泊る練習もしていたので
1日〜2日なら、預けることもできたのですが
それがこれから何日間になるかも分らないし
ムックの精神的・体力的負担を考えると
どこかに預けるよりも
長い時間でも、ひとりで自宅で過ごす方が
ムックにとっては良いんじゃないかという判断で
最後まで、どこにも預けませんでした。

ただ、「いざという時は行くよ!」
と言ってくれた友人に鍵を預け
私たちがどうしても身動きが取れない時は・・と
お願いはしておきました。


ムックはいつも留守番生活なので
朝〜夜は普通に留守番できます。
朝〜深夜の留守番も、以前は当たり前のようにしていたので
そのくらいなら大丈夫だろうと思っていました。

今回は、1人で一晩過ごしてもらったり
一時、家に戻って来ても
洗濯する数時間くらい一緒にいて
ご飯をあげて、お水をかえて出て行くとか
そんな生活もありました。

が、分っているのかいないのか
出て行く時に泣き叫ぶ事も無く
必死に後を追う事もなく
私達が帰って来たら、元気よく出迎えてくれて
体調を崩す事も無く、乗り切ってくれました。


ムックも協力してくれたんだよね?
甘えん坊の悪ガキだと思ってたけど
やれば出来る男だね!!

ありがとう!お疲れさま!



13030505.jpg



今になって
休みの日に普通に留守番をさせようとすると
この世の終わりみたいに泣き叫ぶんだから

いや〜遊びかどうか
なんで分っちまうのかね〜?

察しが良くて困るYO (A`∀´;)





<追伸>
トリミングのカットの件でコメント下さった方
ありがとうございました!
ただのカリカリカットですが、嬉しいで〜す♪ 
関連記事

| ▶日常 | 01:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT