ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬連れ岩手県の旅- 宮古市の学ぶ防災ガイド 前編

今回の旅の一番の目的は
宮古市の学ぶ防災ガイドに参加すること。


ショパンママさんが
岩手に住むお友達に
地元の情報を色々聞いて下さって

どうしても海沿いに行って
復興の手助けをしたいという
私達の思いをくんで
では、このガイドに申し込んでは?と
このガイドがあることを教えて下さいました。


学ぶ防災ガイドってなんだろう?

詳しくはホームページを見て頂ければと思いますが


津波で甚大な被害が出た田老地区の現状を
スーパー堤防と呼ばれた防潮堤に実際に上って
過去の津波被害、震災当時の状況
そして今の現状を
ガイドさんが丁寧に教えてくれます。

これをきっかけに
防災意識を高めてもらえれば・・
震災を経験した方が体験を伝えて行く事で
後世の方の役に立てば・・と
そういう思いを形にされたガイドです。


すぐに申し込みたいと思いましたが
犬連れで参加が可能かどうかが問題。

申込先に電話をし
犬を連れての参加が出来るか問い合わせました。

『犬連れですか?はじめてのケースで..』と
電話口の方は、とても困惑されておりましたが
OKを頂きました!


ガイドコースは2コースありました。

1つは、防潮堤に上ってお話を聞かせて頂くコース。

もう1つは
防潮堤でお話を聞かせて頂いたあと
海沿いで唯一残った建物 "たろう観光ホテル"にて
そこの社長さんが当時撮影した映像を
実際に撮影していた部屋で見せて頂くコース。

後者の
映像を見るコースの方がメインになりますが
犬は室内には入れません。

『少しの間、犬を車に置いて行けませんか?』
そう聞かれましたが・・

だいぶ外も涼しくなってきたとはいえ
申し込んだ時間は昼間
窓を閉めれば暑くなるかもしれない

それに、海沿いに車を駐車するので
もし何かあったら、すぐに車に戻れるんだろうか?
そんな不安などもあり
『すみません、置いて行けません』と。。

防潮堤で、お話を伺うのみのコースでお願いしました。

申込は個人でも団体でもできるようです。
私たちは個人でガイドをお願いしました。




ガイドの当日

集合場所の地図を握りしめ
ナビと手持ちの地図を見ながら

道に迷わない様にしなければ・・

集合場所はすぐ分るんだろうか・・
そう思いながら向かいました。


でも、すぐに場所は分ったんです。


海沿いに出た途端、何もなかったから・・


遠くの方に、青い旗がパタパタ

" 学ぶ防災 "

そう書いてある青の旗 以外

なにもなかった。


ここに沢山の家が建ち並んでいたなんて
かろうじて残っている家の基礎がなければ
元を知らない私には分りません。

津波の被害にあった場所を
テレビを通して見るのと
実際に目にするのとでは違う。

全然違う。



震災から1年7ヶ月

当時ここに住んでいた方達の生活は
少しは良くなったんだろうか?

いや!
絶対、良くなんかなっていないよね!


国の復興予算
被災地とは関係のない建物の
改修に使われたりしてるらしいじゃん。
ふ〜ん、なるほどね
良かったね〜、税金使いやすくなったから
耐震工事とかもできちゃうわけだ?
自分達の建物だけはキレイで丈夫になって
おえらいさんの身の安全は守られた?

津波の被害にあったこの場所に立っても
その税金、同じ様に使えるのか?

報道だけを信じるのもあれなんだけど
もし改修なんかが本当の話なら

バッッカじゃないの!腹立つ!





集合場所に到着すると
女性のスタッフの方が
3人待っていて下さいました。
そして・・

皆さん、せっかく遠くから来て下さったので
映像を見るコースにしませんか?
せっかくなので、やはり見て頂きたいです。
犬達はその間
私たちがお預かりしてみていますから
もし良かったらですが・・と


私が犬を車に置いて行けないと言ったので
スタッフの方が話し合って
来て下さったようなのです。

スタッフの方にご迷惑をかけてしまって
申し訳ないです・・
でもせっかくのご好意
ありがたく甘えて預かって頂きました。



『置いて行かないでーー!』

泣き叫ぶ駄目なムックと

『おう!いってらっしゃい!
ムックもしっかり見送れって』の

男らしいショパンちゃんの図 ↓





で、泣き叫んだ割に
姿が見えなくなると切り替え早いのよ

散歩までしてもらう
ショパン&ムック

121007-203.jpg


あいつさ〜
結構、のりのりで歩いてたのよ。
リードを持って下さった方と
アイコンタクトまでしてたしw

だったら泣くんじゃないよ
まったく ( ̄∀ ̄;)




ムック達を預けたので
私たちはゆっくりお話を伺うことができました。


DVDで貴重な映像も見せて頂いたあと
ムックとショパンちゃんと再会。



『俺、待ってたよぉ!』大げさなムックと

『おう!皆、おかえりなさい!』の

お利口ショパンちゃんの図 ↓

121007-205.jpg


お散歩のあとは
お水まで飲ませて頂いたようで
車の中で抱っこして待っていて下さいました。

車にでも繋いで
見ていて頂くだけでも良かったのに
ご迷惑をおかけしてしまいました。
スタッフの皆様、ありがとうございました!!



ここで写真は
ほとんど撮っていないのですが
でも少しだけだも
ガイドの事を伝えられればと思っています。


後編につづく。





関連記事

| 岩手県 | 01:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT