FC2ブログ

ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw 2018年8月11日、まるがお空に旅立ちました。

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニコ、てんかんの疑い


ニコに突然、異変が起きた。

仕事を終え家に帰って
いつも通りに、ムーニコをケージから出し
いつも通りに、ムーニコと少し遊んで、犬も私もリフレッシュ!
いつも通りに、ムーニコにご飯を食べさせた後
犬たちが休んでいる間に、ご飯支度をしていた。

その途中で
ニコがお水を飲みに来たのは
水を飲む音で分かったんだけど
その後で、何かを引きずる?ような変な音が聞こえた。
その音が気になり、見に行ってみたら
ニコは、いつも置いてあるバッグの横に
体を預けるようにして座っていた。

顔はいつもと変わらなくて
目もちゃんと合ったんだけど
体を預けるような格好に何か嫌な予感・・・

体を預けているんじゃなくて
もしかして倒れ込んだ?

ニコを立たせてみた。

後ろ足が変・・・
体が右に傾いて
立っていられず倒れる。

もう一度、立たせてみる。

右後ろ足が体の内側に入る感じになり
体が傾いて立っていられない。

足を怪我するようなことは何もしていないのに?
なぜ体が傾く??

明らかにおかしい!!!

すぐに病院に連れて行かなくちゃ!と
救急病院に電話をしようとしているうちに

ニコが横倒しに倒れ込んだ。

前足が少しだけ突っ張っているように見えた。
目がショボショボして閉じてきて
体が少しだけ震えて・・・というか痙攣してる!!

今までこんな風になったことなくて
私はもう何をしていいか分からず
とにかく必死に
「ニコー!ニコー!!」って名前を呼んだ。

意識は遠くなってそうだったけど
呼びかけは聞こえてるように感じた。

夜の9時過ぎだったけど
かかりつけに電話したら、緊急で診てくれることに。


急いで病院に向かう途中

ニコは何事もなかったかのように回復してきました。




「てんかん」の疑い。




血液検査、心電図、胸部レントゲン
四肢・腰の触診をしましたが、いずれも問題なし。
はっきりした診断は
脳の検査をしてからでないとでないけど
脳に問題がないとすれば
多分「てんかん」だろう、とのことでした。

てんかんの前駆症状と
意識が消失しない軽度な部分発作といわれるものが
起きたんじゃないかな?と。

脳の検査はMRIになるため
かかりつけではできない&麻酔が必要になる。
今後、同じようなことが起こった場合には
脳の検査を考えることにして
とりあえずは発作がまた起きるのかどうか
経過観察していくことにしました。


この日の夜は
同じ神経症状が出てくる可能性があるとのことで
念の為、ステロイドを注射してもらってから帰宅。


ニコがすっかりいつも通りに回復したことから
ホッとして帰宅したんだけど・・・

帰宅後しばらくしたら、また症状が。

今度は、前足を急に不自然に上げ出す。
暑くないのに、呼吸が「ハァハァ」早くなる。
首が不自然に横に傾く。
体が傾く。
ふらつきで立てない。

このまま、また発作を起こすのかと思いましたが
前駆症状だけで、ものの数分で回復。



でも、またしばらくしたら、同じ症状。

前足を急に不自然に上げる。
呼吸がハァハァ早くなる。
首が傾く。
体が傾く。
ふらつき。

これも、ものの数分で回復。


発作とまではいかないけれど
前駆症状を何度も繰り返したので心配になり
このまま様子を見てよいかどうか、先生に電話。

軽い神経症状が出ているが
ステロイドの注射もすぐには効いてこないので
30分くらい様子を見てください、とのこと。

言われた通りに、しばらく様子を見ていたら
症状はすっかり無くなり、その後は何事もなく過ごしました。


翌朝もいつも通りで食欲旺盛!元気いっぱい!

発作を見ていなければ
その事がまるで無かったかのようです。


今のところ、その後に発作は無いんだけど
おとなしく寝ているところを急に起き上がり
暑くもないのに呼吸を少しハァハァ早くする場面があり
その時は、少し嫌な感じがしたので
クーラーの気温を低めにして様子見です。





健康優良児のニコ。

いつも誰かの後をテケテケ追って
何にでも興味津々!
疲れ知らずで体力満タン!
毎日、陽気で元気一杯!

ついさっきまでいつも通りだったニコが
いきなり目の前で倒れた。

私は反射的に まるのことを思い出して


ニコもこのまま死んでしまうの?!


本気でそう思いました・・・。



「ニコ!大丈夫だよ!何でもないからね!
私が絶対に助けてあげるから!」

ニコにはそう言い続けたけど

ニコを抱いている手が震えて
全身の血の気が引いて
病院に向かいながら

ニコ、死なないでー!って必死に願って

もしかしたら私は、また助けられないの?!

蘇るトラウマ・・・

正直、もう泣きそうでした 。゚(゚´Д`゚)゚。


でも泣かなかったけどな!!
実際は、泣かなかったけどな!!!

そのくらい本気でもうダメかと思ってしまいました(;д;)



今振り返れば
てんかん発作と言っても
全然、重い症状じゃ無かったから
大したことなかったんだけどさ・・・(´∀`;)ゞ

だけど、死ななくて良かったと
心の底から、本当に本当にそう思いました。



ニコが家に来て10ヶ月。

まだ分かってあげてないことが
沢山あるんだろうな〜と思います。

もしかしたら発作も
気がつかなかっただけで、前からあったのかな。


これから、症状がでないと良いのだけど。
とりあえずは、いつも通りに過ごして
様子をみていこうと思います。





一緒に生きていれば色々あるさ!ね!

本犬はケロッ!としてまして
いつも通り元気ですので、ご心配なく!




これからどんどん暑くなるようですので
みなさまも、どうぞご自愛ください。



スポンサーサイト



| ▶犬達の健康 | 23:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT