ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

まるの肝臓の、その後。


旅行記が途中だけど
忘れないうちに、まるの肝臓のその後の記録を。



まるの血液検査の結果
肝臓に関わる数値が軒並高かったらしく
かかりつけの獣医さんから
再診した方が良さそうだと、電話がありました。

いつも同じ先生に診てもらっているので
まるの身体の不具合の状況は
把握してくれているんだけど
血液検査の結果を見せてもらって

おお、これは電話くれるレベルかも、と。


ALT:169U/L( 参考基準 18〜93)
ALP:241U/L( 参考基準 15〜162)
GGT:47.7U/L( 参考基準 <9.0)
AST:106U/L( 参考基準 17〜45)
TG:109U/L( 参考基準 31〜92)

あと、リンの値が気になるかなって。




170507-02.jpg



まる自身は
食欲旺盛だし、元気だし、体調に変化なし。

なので、一時的なものだとは思うけれど?
年も年だから、腫瘍とかあるとあれだし
念のためにエコーと、血液の再検査。

エコーの結果
肝臓に腫瘍は見当たらなくて、ひと安心。
膵臓が少し
モアモア〜っとした感じになっていて
動きが、良くはないようなんだけど。
でもまぁ、推定年齢10歳オーバーくらいの
概ね、年相応の状態だってことでした。

血液の再検査の結果も
まだ高い値のものもあるけれど
基準値に落ち着いている項目もあったので
やっぱり、一時的なものかな?という話になり

このまま数値が下がれば問題ないので
肝臓のお薬を2週間服用して
後日、もう1度
血液の再検査をしてみることになりました。

まるに薬、っていうだけで
やだな!!ってすぐ思っちゃうんだけど
元々、身体の中にある力を
少しサポートしてあげる程度のもので
副作用がでるような薬ではないとのことだったので
それならと納得して服用させています。

肝臓は、そんな感じで
問題ないかな?と思ってます。



それよりも〜〜〜

2〜3日前から
時々、咳をするので
そっちの方が、ちょっと気になってる。

4月のチェックでも
心臓は大丈夫そうだったし
熱も無いし
誤嚥もしていないようなんだけど・・
んーーー、なんだろなー。

このまま続くようなら
念のために、また病院だな(;゚∀゚)ハハハハハ〜


まー、まるちゃんは
次から次へと
色々、気になる事が多いのよねー!
ひとつづつ気にしてたら身が持たないね(苦笑)




当の本人は、相変わらずでして

え?なに気にしてんの〜?

私はいつも通りよ〜〜♪



って感じで過ごしてます。


170507-04.jpg



こんな格好で爆睡できるんだから
まぁ、問題ないかな( ̄∀ ̄)



| ▶ムーまるの健康 | 23:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |