ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

まるが、喉にご飯を詰まらせた!!


まるが、朝ごはんを喉に詰まらせた。

食べるのが下手っぴだから
たま〜に、ご飯とかオヤツを
喉に詰まらせたりするけれど
むせたり咳をすればつまりは解消されて
今までは、大きな問題はなく過ごせていた。

だけど今回は

ゴホゴホとむせたあと
呼吸音がおかしくなった。
本人、明らかに苦しそう!

これはヤバイ!!と、焦ったんだけど
でも、ラッキーなことに
全く呼吸ができていないわけではなかったので
少し落ち着くことが出来ました。



急いで、まるの口を開けてみたけど
元々、大きく口が開かないので
喉の方までは見えない・・・

喉を触って刺激して咳をさせても
何にも出て来ない・・・


環軸亜脱臼があるので
首や体への強い衝撃は危険だから
日頃から気をつけるように!!
とは言われているんだけど

もう、そんな事、言っていられねー!!

頭が少し下になるようにして
人間でいう、肩甲骨?のあたりを
何度か軽くパンパン叩いてみたら
ゴホゴホはするけれど、やっぱり出てこない。



朝7時半。
救急で診てもらえそうなところに電話をしたら
すぐに診てくれるとのこと!

苦しむまるを抱えて車に乗り込み
急いで病院へ向おうとした


その時!!



ゲホ!ゲホッッ!!



大きく咳き込んだあと


呼吸音が「ス~ス~ス~・・・」





な、治った!?

よかったあああ~(T∀T)




たぶん、もう問題はないんだろうと思ったけれど
念のため、そのまま病院へ。


本人は疲れたようで?
そのまま私の腕の中で、眠ってしまいました。



病院に到着し

ちびデ
「あの、すいません・・
先程電話をした、まるですが
今、すっかり呼吸が落ち着いてて(;゚∀゚)ハハハ」

獣医さん
「それは良かった!
一応、念のために診察しましょう(笑)」


いわゆる

「年寄りが餅をのどに詰まらせたってやつで
呼吸音も心音も、問題ないようなので
もう大丈夫でしょう!」とのことでした。





病院に

「今すぐ助けて下さい!!」

っていう勢いで電話をしたのに


眠くてポカーンとしている犬を

ただ見せにきた人になってしもた(汗)





もう大丈夫って分かってから

どうせ自力で復活できたのなら


病院に電話する前に

治ってくれたら良かったのにーww



なんて、思っちゃったけどさ

このまま、まるは死ぬのか?って
そんな思いも、一瞬、よぎりました、、orz

なんともなく済んで良かったよ。。。




ご飯をあげたあと
洗濯物を干しに行ったりして
目を離すなんて、しょっちゅうだったけど
これからはもう、食べている間は
怖くて目が離せない((((;;OдO;lll))))






冷蔵庫からジョアを出してくると
ムーまるが寄ってくる。





いつも、少しだけおすそ分けするの♪

一緒にジョアを飲めて、あたしゃ幸せだよ。


こうして今

一緒にいられる幸せに感謝(T∀T)


| ▶日常 | 23:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |