ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心を開く、壁ドンw


ムック、6歳8ヶ月。

とても神経質で臆病な性格ゆえ
新しい色々な事を受け入れるまでに
とにかくものすごく時間がかかる。

うまく社会化できていないことも
たぶんその状態に
拍車をかけてるんだけどね。



この間、親戚の子供が

・・・いや、子供と言っても
本人はもう社会人なんだけど( ̄∀ ̄)


先日、我が家に遊びに来た。



まるはその子とは初対面だったけど

ムックは数年ぶりの再会でした。
ただ、元々、特に懐いてはいなかったので
その子の事は、すっかり忘れていたと思います。



その子が家の中に入って来たら


まるは走って行って、すぐにご挨拶。

「私、まるだよー!私、いい子だよー!」
(↑ほんと、こんな感じで行くw)

と、得意げに足下で立ち上がって

たっぷり可愛がってもらっていたけど



ムックは、そばには行かないで

ビビって「アウ・アウ」吠えていた。




そしたら、その子がね


「ムック、うるさいぞ、コラー!」


いきなりムックをガッツリ捕まえて

ムックは「キャイン!!」なんて

ビックリした声を出してましたが


その子は、そんなのお構いなしw

そのまま強引に抱っこして

しばらく離してもらえずw



さらには

「ムック、なんだお前!

俺は怖い人じゃないだろう、コラw」



な〜んて、説教?説得?されてましたw




ムックと仲良くなるのに

こういう強引な手法は

逆効果のように思いがちなんだけど



実は

「つべこべ言わず、こっち来い!」

的な対応が

ムックと仲良くなるには

1番の近道だったりする。







人は好きなんだけど、近寄れない。

興味はあるけど、怖い。

甘えたいけど、勇気がでない。





そんな、乙女心なんだか?


オカマ心なんだか?の


微妙に揺れ動く、ムックの心の


とても分厚いようで、実は薄い壁を



遠慮なく!躊躇なく!


少し強引に ドーン と破ってもらうと










こうなります(≧∇≦)




いい子、いい子して〜の、おねだり

14112202.jpg





オマタ、ぱっかーん(・∀・)





14112203.jpg



一度、こうして心を許せば

その人が、もう大好きになっちゃって

遊びにくるたびに

家中をぶっ壊れて走り回り

嬉ションをチビッたりする。



小心者で

何かと手間と時間がかかるけれど

悪い奴じゃないんですw






今、噂の


「壁ドン」的なやつに


ムク男はメロメロよ!
( ゚∀゚ )ワッハッハッハッ









まるの場合は、ムックみたいに

壁ドンされるのを待つタイプじゃないな。




まず、待たないしw


思いついた時には
すでに突進してるタイプだし ゚∀゚)・∵.ブハッ




14112204.jpg



両極端な兄妹だわぁ〜( ̄∀ ̄)




| ▶日常 | 23:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT