FC2ブログ

ムックとまるのあしあと

食欲旺盛でオモチャといたずらが大好きな悪ガキ犬、トイプー、ムック(♂)。外では、極度の犬見知り&人見知り、何にでもビビってしまう草食男犬。2014年1月25日から、肝の据わった恐ろしくマイペースな保護犬 まる(♀)が、我が家に合流。これから我が家の生活はどうなるのか!?酒好き飼い主が綴るノンフィクションw 2018年8月11日、まるがお空に旅立ちました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まるの誕生日☆


今日、1月25日は
まるが家の子になった日でもあり
まるのお誕生日をこの日にしようと決めた
大切な日です。

まるとの突然の別れから、5ヶ月が経過しました。
時が経つのは早いです。



8月の夏休みに、まると旅行に行きました。

旅行の前
5月中旬ぐらいから、まるの調子が悪くなってきて
もしかしたら覚悟しないといけないのかな、と思い
8月の旅行はキャンセルするつもりだったのに
その旅行に間に合わせるように
まるが回復して安定してくれたので
当初の予定通り、旅行に出発することができました。

そのことを今になって振り返ると
まるは、私たちと旅行に行くために
最後に頑張ってくれたのかなぁ?と、思うのです。

その旅行が、まるとのお別れのタイミングになってしまったので
旅行のことを今まで記事にできずにいましたが
まるね、その旅行中は体調も驚くほど良くて
自力でも結構立てたし、いつもより良く歩いて
すごく楽しそうに過ごしていたんです。
だから、そのことをちゃんと残しておきたいなと思えたので
一緒に行った旅の記事を今日、残そうと思います。





昨年の8月10日
私たちは岩手県にいました。

本来なら、夏休みは翌日の11日からの予定で
秋田の友人の家に向かう予定でしたが

パパも私も、急遽1日早く仕事を休むことができたため
一か八か、昨年宿泊した宿に電話をしたところ
ラッキーなことに予約が取れたので
岩手県の沿岸部を目指して出発しました!




まずは、奇跡の一本松を見に行きました。










190125-02.jpg









190125-03.jpg




大津波を耐え抜いた1本の松。

根がダメになってしまったため
今は、保存作業を経て、モニュメントとして残されている。




190125-04.jpg



松の奥にある建物はホテルだったそうですが
こちらもそのまま残されていました。




駐車場から奇跡の一本松までは日陰がないので
夏に訪れる方は日傘があるといいかもしれません。


まるがちょっと暑そうだったので
リュックから出して
保冷剤とともに抱っこ。


190125-05.jpg


この時は少し暑かったですが
8月の真夏の旅行なのに
この日は、曇り空で気温も高すぎず、過ごしやすかったです。
体温みたいな土地から移動したので
涼しく感じたんだろうか?


道の駅で休憩しながら次の目的地へ。


190125-06.jpg







釜石大観音を見てきました。


190125-07.jpg




釜石大観音は
1970年に、過去の津波による犠牲者や
海の事故で亡くなった人の供養のために建立されたそうです。


190125-08.jpg






190125-09.jpg




震災の影響からか
観光客も減っているようで
私たちが行った時も人はまばらでした。

高台なのでとても景色が良かったです。


190125-10.jpg




このあと、宿に向かって移動しながら
道の駅いわいずみに寄り道。


お土産の岩泉ヨーグルトをゲットしに来たのだー!


あともうひとつ、大切な目的は・・・


190125-11.jpg





ここのソフトクリームを食べることw



これ絶品です!

絶対食べたほうが良い!




ムーさんも無我夢中w

190125-12.jpg


写真が無いんだけど、まるも食べたよ!
口の周りをソフトクリームだらけにして
食べた量より口の周りについた量のが多いねって
パパと大笑いしながら、みんなで食べましたw

この時、すでに16時半頃で
ソフトクリームは翌朝に食べに来ようかな?
と、思ったんだけど
夕飯前に甘いものは食べないパパが珍しく

「今、食べたい!」

というので、買ってきてみんなで食べたんです。

もしこのタイミングで食べていなかったら
まるはもう食べることができなかった。
この時に食べさせてあげられて良かったって
あとになって思いました。




その後、宿にチェックイン。

昨年の夏もお世話になった宿で
宿のお父さんとお母さんが
ムックとまるのことを覚えていてくれました^^

荷物が多かったので
お母さんがまるのことを抱っこして
中に入れてくれました。



ムックもまるも宿のことを覚えているようで
ずっとリラックスしていて楽しそうでした。

181108-06.jpg





夕飯の時間

190125-15.jpg


ムックとまるのためにと
お母さんが手作りご飯を作ってくれて
それを二人とも大喜びしながら
お腹いっぱい食べました^^


190125-13.jpg



190125-14.jpg




ムックはご飯を食べたあとも
向こう側にいる
お父さんとお母さんのまわりをうろつき
色々おねだりして、おやつをたくさん頂いてましたw


190125-16.jpg



まるは満足して一休み。


190125-17.jpg


お母さんに まるが
「去年よりも、良く歩いているね!」って
「調子良さそうで良かった!」って言ってもらいました^^




夕飯のあと部屋に帰ったら
みんな、即、爆睡でしたw


パパとまるが並んで同じ格好で寝ていて
思わず写真を撮りましたw


190125-23.jpg


まるが夜中
トイレに行きたい!と
鼻先で私を揺り起こしたので
まるをお布団から下ろして立たせてあげたんだけど
力がうまく入らないようで立てなくて
少し調子が悪いのかな?
トイレまで連れて行ってあげようかな?
と、思いましたが
しばらく手を添えて立たせたら、上手に立てました。
その後は自力で歩いてトイレに行ったので、ホッとしました。
上手にトイレができて戻ってきたので
また一緒に寝ました。






翌朝

空気が良いね〜♪って言いながら

190125-18.jpg


朝ごはんの前に
みんなでお散歩をしました。

まるはいつものリュックの中で
気持ちよさそうにしていました。

190125-19.jpg




宿に戻ったら朝ごはんには、岩魚が!!


190125-20.jpg


これがめちゃくちゃ、おいしかった!!


犬たちに美味しいお魚を食べさせたいからと
お父さんが朝、釣って来てくれたんです!


宿のお父さんが
「飼い主の分の岩魚は
犬達のついでに釣ってきたんだよ!」
と言ってました(爆)



ムックもまるも
岩魚をほぐしてもらって
手作りの美味しい朝ごはんを
お腹いっぱい食べました。


190125-21.jpg




その後
食休みして身支度を整えてチェックアウト。

「また来年も遊びに来てね!」と
お父さんとお母さんに見送られながら
宿をあとにしました。



次の目的地は、秋田の友人の家。

その移動中
スヤスヤ寝ていたまるが急変してしまいました。

急変する少し前に、まるがクシャミをしたんです。
私もパパも、まるのクシャミを聞いたことがなくて
まるがクシャミなんて珍しいよね、って
初めて聞いたねって話していて
そのあとのことでした。

今更どうして亡くなったのかなんて分からないし
考えても仕方のないことなんだけど
クシャミが引き金になったのかな・・・と
後になってパパと話したりしました。




こんなに体調も良さそうで
直前までいつも通りだったから
このタイミングが寿命だったとは今も到底思えないし
まるが死なないように、もっと何かできたんじゃないかって
今でも、ずっと後悔し続けているけれど・・・

亡くなるタイミングが
もしも宿にいる時だったら
宿の方も悲しみに巻き込んでしまったし
秋田の友人の家に着いてからだったら
友人家族を巻き込んでた。

なるべく誰にも迷惑をかけずに
なるべく誰にも心配をかけずに
家族だけが、まるを見送れるとしたら
このタイミングだけだったかもしれません。

まるが亡くなったあとだって
夏休み中だったから
お別れまで、ずーっと一緒にいられたし
まるの体があるうちに、してあげたいこともできた。
そして、少し気持ちが落ち着いてから出社することができた。

もう何もかもが、まるが計ったんじゃないかって
まるがここだと決めて旅立ったんじゃないかって
そう感じてしまうくらいのタイミングでした。

私、まるの具合が悪くなった時から
ずーっと、まるに言い聞かせてた。
万が一、旅立ってしまう時が来るとしたら
絶対にひとりの時にはいかないで欲しいって。
やっと家族になれたんだから
私かパパ、どっちかだけでもいいから
一緒にいる時にして欲しいって。

まるは、そのお願いまでも叶えてくれました。


あとになって振り返ったら
まるがこの世に残した最後の写真は
この記事の一番最後の
美味しい朝ごはんを食べている姿でした。

可愛い笑顔なら良かったのに
またよりにもよって、食べてる姿っていうねw

最後の最後まで、まったくさー

まるらしいよね。




まるは最後に
私たちを岩手まで連れて行ってくれました。
まるはドライブが大好きだったから
遠くまで一緒に出かけたかったのかなぁ?って思います。
1日早くとれた夏休みも、たまたま取れたんじゃなくて
まると岩手に行くために、ずっと前からそう決まっていたのかな。

遠く離れた岩手の地で、まるは旅立ってしまいました。
私達は、その後の予定を全部キャンセルして
まるを抱えて泣きながら家まで帰ってきました。
その時の悲しさは今も忘れられないけど
岩手は、とても良い所です!
だから、この旅行を悪い思い出にしたくないなって思ってました。

こうしてちゃんと
楽しそうに過ごしていた まるを思い出せて
この記事を書けて良かった。

まるのいい顔、いっぱい思い出せました。






ずーっと自分の中で
この旅の記事が書けるようになったら
本当に前に進んだってことなのかなって
そう思っていたんだけど
やっぱりそうだったみたい。
心の整理がついた気がします。


みなさま、すみません、こんな記事を。
まるとの思い出に
長い長い記事にお付き合いいただき
ありがとうございました^^






まるが好きだった大切な思い出の地に
またみんなで行こうと思う!

190125-22.jpg









まるちゃーん!

今日は君のお誕生日だよー!


180817-01.jpg


12歳のお誕生日おめでとう!!

沢山の思い出をありがとう!!

これからも心の中ではいつも一緒だよ^^




スポンサーサイト



| 岩手県 | 01:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩泉ヨーグルト、旨い!!


昨年の夏に宿泊した岩手の岩泉町。

その時の記事はこちら



災害の影響で販売を停止していた岩泉ヨーグルト
販売を再開していました!!


早速、取り寄せて食べてみたら


180325-09.jpg


今まで食べたヨーグルトの中で

ぶっちぎりのNo.1の旨さ!



濃厚で粘りがあって
これって、本当にヨーグルト?!って感じ。
生クリームのようなクリームチーズのような
でもヨーグルトのような・・・
うまく表現できないんだけど。゚(;`∀´)゚。

ただ、はっきり言えることは

このヨーグルトはね

ただのヨーグルトではない。

デザートの域だよ(#゚ロ゚#)



すっかりハマってしまいまして
我が家の毎朝のヨーグルトは
これを取り寄せて常備してます。

食べたことがない人は
是非、1度お試しを!!





あ、もう1つヨーグルトのネタを♫

お友達が、川場田園プラザの
飲むヨーグルトを送ってくれたんだけど

180325-08.jpg


これも、うんめー(≧∇≦)
こっちは、ミルクの味が濃厚で
岩泉のとはまた違った旨さだった!

ヨーグルトも奥が深いねぇー!!




まるも、毎晩、ヨーグルト食べてまーす。

180325-10.jpg


ムーはね
乳製品にアレルギーがあって
カイカイが出てきちゃうみたいなんだよね。
でも、ヨーグルトが大好きだから
様子みながら、ほんのちょっとだけあげてます。
ちょびっとなら問題ないみたいだしね。


美味しいヨーグルト食べて
みんなで菌活じゃーp(゚∀゚)q




| 岩手県 | 23:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と行く岩手 2017夏!宿泊



宿に到着!


お宿のお父さんもお母さんも
ずーっと犬を飼っていたそうで
そのご厚意で
ムックもまるも
自宅にいるように過ごさせて頂きました!




ずっと元気一杯だったムックも
宿に着いたら
眠くなったらしい。


17081104-02.jpg





まるも、ねむねむ。


17081104-03.jpg



夕飯まで、一寝入りする前に
ビールを1本お願いしたら
美味しい自家製のお漬物付き(≧∇≦)







夕飯には
自家製の新鮮な野菜を使った
お母さんの手作り料理と
ウニやホヤ、お刺身
それに、うな丼まで!!


17081104-06.jpg





でね!これがすごかったんだけど

松茸のチャーハンと松茸のお吸い物!


17081104-07.jpg


松茸は去年のもので
今年のものはまだ採れないんだけどね
と、言われたんだけど

歯ごたえといい、香りといい
本当に昨年の?なの??って感じで
ものすごく美味しかったし
沢山食べられて嬉しかったーw

チャーハンが
ここでしか食べられない味だったと思う。
ものすごい美味しかったから
どうやって味付けしたのか
聞いて来なかったことを後悔してます。。




夕飯の時に
ムックとまるにまで
新鮮野菜やササミなどで
手作りごはんを用意して下さって


17081104-04.jpg


ふたりとも
そりゃもう大喜びで食べてました^^





ムックは
夕飯を完食したあと
お父さんとお母さんのあとを追って
他にもオヤツを沢山もらい

しまいには
「夕ごはん、足りなかったかい?」と
ご飯のおかわりまでもらってたしwww



17081104-05.jpg



みんなで
自分の田舎に帰ったように
ゆっくり過ごさせて頂きました〜!





宿泊したここ岩泉町は
2016年8月の台風の際に
河川が増水して濁流が発生し
沢山の方が亡くなった町。

宿に向う間
その災害の沢山の爪痕に衝撃を受けました。
復旧工事もあちらこちらで行われていましたが
これが1年前に起こった災害の爪痕なら
当時はどんなにひどかったんだろうと・・・。


岩泉には美味しい物が沢山あるんだけど
あの台風で全部流されてしまったって
宿の方が悲しそうに話していました。


岩泉のヨーグルトがね、すごく美味しいんだって!
工場が被災してしまったんだけど
新しく工場ができて生産が再開されて
秋頃から販売されるらしい。
販売されたら、食べようと思ってます!!








朝ごはん

自家製のお野菜を使ったお料理や
大きなホタテのバター焼きが出て来て
お腹いっぱい食べたー!


17081104-08.jpg





ムーまるは
朝ごはんまで作ってもらっちゃって^^


17081104-09.jpg


ガッツガツ、おかわりして食べてましたw




お宿のお父さんとお母さん
犬連れでは、宿に困っているだろうと
私達だけのために、予約を受けてくれたみたい。
だから貸切だったのー!
お盆とお正月は、いつもはお休みだそう。

チェックアウトの際には
ペットボトルにお水を入れて凍らせてあるものを下さって
保冷剤にもなるし、解けたらワンちゃんの飲み水に、って。


お宿のお父さんとお母さんに
とっても良くして頂いて
もう感謝・感激でした!

お父さん、お母さん
ありがとうございました!





お宿をチェックアウトしたあと

道の駅 三田貝分校に寄り道して


17081104-10.jpg


岩泉で作られた物を探して
お土産をげっと。

犬連れ岩手の旅は、これにて終了しましたー。



今回は、観光もできて
犬連れで宿泊することもできて
地元の方とゆっくりお話できて
とても良い旅になりましたー!


岩手の海側に
犬連れOKの宿がもっとできたら
私としてはもっと行きやすくなるし
犬連れの人にとっては旅行先の候補になるし
増えて欲しいなと思いましたが
やはりそれは難しいことですかね・・・。


またいつか
ムーまるが元気なうちに
田老と岩泉に遊びに行こうと思う!


まずは!
岩泉ヨーグルトの販売を待ってまーす!!



| 岩手県 | 01:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と行く岩手 2017夏!浄土ヶ浜へ



浄土ヶ浜に到着〜!









2012年の10月に来た時は
展望台からの景色しか見られませんでしたが

今年は浜に下りられました!

あいにく天気は曇りでしたが
海に入って遊んでいる人が沢山^^


17081103-04.jpg



きれいな青い海に白い岩肌

見たことの無い海の景色だった。




17081103-02.jpg



「浄土」って

本当にこんな感じなのかもしれないなぁ〜。


17081103-03.jpg



旅行中は、雨予報だったのに
私達が行く場所は
雨が上がったり、雨が降っていなかったり
奇跡が続いてラッキー!!

さすが私、よっ!晴れ女w
(自分で言っちゃうw)

ぴーかんに晴れていれば
もっときれいな景色が見られたかもしれないけれど

晴れなかったせいか?
ムックとまるにとって
気温も高くなくて、始終いい感じ!
逆に涼しいくらい。
昼間も普通に散歩できたし
これで景色もキレイに見えたんだから
もう言うことなし!大満足!!



17081103-05.jpg




時間に余裕があったら
犬連れでも観光船に乗れるとのことだったので(2017年8月現在)
船から色々見て回りたかったけれど・・・

それは次回のお楽しみ!ってことで!
宿に向った。


だから、また行かなくちゃ!w




犬連れ岩手の旅はつづく。




<おまけ>
湯ったり館で日帰り入浴

17081103-06.jpg


宿に行くまでの通り道に
この地の温泉がないか?と探して立ち寄ってみました。
純粋な温泉ではなくて
ヘルストンという温泉物質を溶かした風呂だそう。
入っているときは普通のお湯って感じだったけど
風呂から上がった後、なかなか汗がひかず!
温泉効果はありそう。



<備忘録>
浄土ヶ浜第1駐車場(マリンハウス側)
住所:宮古市日立浜町32-4

| 岩手県 | 01:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と行く岩手 2017夏!宮古市田老地区へ再訪




宮古市の田老地区

2012年に「学ぶ防災ガイド」で訪れた場所に向かって
とりあえず車を走らせた。

住所などは調べていなかったけれど
海沿いを走っていれば
きっと「ここだ」と分かるはず。



このあたりじゃないか?と思える場所に来たら

新しく「道の駅たろう」ができるみたい!
準備の真っ最中でした。







堤防に向う道路も
きれいに舗装されていました。



17081102-02.jpg




堤防の上は、あの頃のまま。


17081102-03.jpg





海の方には
新たに作られている防潮堤が見えました。
(写真の右奥のコンクリートの壁)


17081102-08.jpg


防潮堤が出来上がったら
この場所からの海は見えなくなるようです。






2012年に訪れた際
堤防の上から見た町側の景色は

元々は家が沢山あったようには見えなくて
まるで原っぱのようになっていたけれど


<2012年10月>
121007-202.jpg




5年の間に、きれいに整えられていました。


<2017年8月>
17081102-04.jpg


この写真には写っていないけれど
新しく球場ができていたり
お店もチラホラできていたり
あの頃とは違って少し賑わっていました!





堤防を海側におりて
学ぶ防災ガイドで入らせて頂いた
たろう観光ホテルに向って

17081102-05.jpg


行ける場所まで行ってみた。





<2012年10月 撮影>
121007-204.jpg




<2016年8月 撮影>
17081102-07.jpg


震災遺構として保存されるようですね。



今回の岩手の旅の一番の目的は
ここに来ることだった。

学ぶ防災のガイドさんに
また遊びに来て下さいね!
今度は観光で!と言われて
絶対にまた来よう!と思ってはいたけれど
約5年も経ってしまった。

あの時、犬達の面倒を見てくださっていた皆さん
元気でいるのかな・・・。
いつかお会いできたらいいな。

「また来る」というあの時の約束
ちゃんと果たせて良かった!
田老の変わって行く姿
ちゃんと見ることができて良かった。





この日
堤防の下で何かのイベントかな?をやっていて


17081102-09.jpg



屋台が出ていたので
お昼ご飯に、色々買って食べた!

17081102-10.jpg


そのあと

道の駅の隣あたりに
小さいお店も出ていたので

そこで我が家の旅の恒例

皆で食べるために
ソフトクリーム買った!


17081102-11.jpg


すげーうまい!
大当たりのソフトクリーム(≧∇≦)


ムーまるも、大喜びで食べてたw
結構あげたw



あんまり食べてお腹壊しちゃうと困るから

あとは私が食べるからねー!




・・・・もっと欲しい?


17081102-12.jpg


そんなに見られたら
ひとりで食べづらい(≧∇≦)




またいつか、行こうと思う!

その時は「道の駅たろう」を目印にね!





犬連れ岩手の旅はつづくー!

| 岩手県 | 01:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT